【長崎旅行】長崎県庁舎は居心地のよい穴場観光スポット!

旅行
スポンサーリンク
この記事を書いた人
“こと”

いつでもどこでも楽しみながらできる仕事を考え中の30代主婦。遅れてきた“可愛くなりたいお年頃”。夫が大好き。ときどき学生、ときどき先生もしています。
いつか猫と暮らしたい猫アレルギー持ち。

“こと”をフォローする

2019年最初の旅行先は、今年1月に訪れた人生初の長崎でした。ハウステンボスで1日、長崎市内で1日半過ごしたのですが、中でも一番印象的だったのが意外にも長崎県庁舎だったので、「実はけっこう良かったよ!」ということでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

なんでわざわざ県庁を見に行ったの?

旅行、しかも初めて行く地で、どうしてわざわざ県庁なんかに行くの?って思いますよね。私も夫から提案された時は「??」と思いました。(建物LOVEな夫と行く旅行って毎回こういう場所が入ってくるのです。最近では私も何が出てくるのか楽しみにしていたります。)

実際行ってみたら、「ここは観光地としてアリ!」だと思いました。まずは、長崎県庁が観光地としてもおすすめできるポイントを3つお伝えします!

平成29年12月に完成した新しい建物

今の長崎県庁ができたのは2018年12月。翌2019年1月からは、新庁舎での業務が始まっています。この記事を書いているが2019年4月ですので、長崎県庁舎はまだまだ新品ピカピカの状態です。

県庁の周りもきれいに整備されており、散歩やランニングをしている人の姿がありました。近くに住んでいたら毎日来たくなるような場所です。

長崎県産の木を使った美しい設計

長崎県庁最大の特徴は、長崎県産のヒノキとスギをたーっぷり使っているというところです。その土地のものを最大限に使っているというのは非常に好感が持てます。

上の写真はエントランスの天井。まるで美術館か劇場のよう。

中に入ると・・・

4階まで吹き抜けの開放的な空間!わっ・・・美しい・・・

思わず息を飲みます。

建物内の天井にも木が美しく配置されています。奥に見える椅子やテーブルも長崎の作家さんが作ったののようで、アトリエや工房の名前が書かれたカードが置かれていました。デザインも様々で、全部の椅子に座ってみたくなりました。

長崎港を望むベストポジション

場所はJR長崎駅から徒歩5分という好立地。路面電車の五島町駅からも歩けますし、歩くのが好きな人は出島あたりからのんびり歩いてもOKです。ちなみに私たちはグラバー園あたりから寄り道しつつ歩きました。

大型クルーズ船も着岸する長崎港の一番奥に位置し、海側のオーシャンビューはもちろん、長崎港を取り囲む長崎の街並みも存分に楽しむことができます。左右と前は海!後ろは山!清々しくないわけがない。

県庁を観光して面白いの?

行ったのが土曜日だったので県庁に人気(ひとけ)はなく、ゆったり、のんびりした時間を過ごすことができた長崎県庁。県庁って面白いの?と侮るなかれ、長崎県庁は観光地としても紹介できる素敵な場所だったのです。

人に教えたくないぐらい“最高”だった

天気が良かったこともあって、長崎県庁の中は明るく暖かく、それに加えて美しく、廊下にあるベンチでまどろむのなんて最高の贅沢だと感じました。中でも8階の展望室は格別の心地良さ!

ここにも地元の作家さんの作られた棚やソファが置いてあります。一番奥に見える扉からデッキにも出られますよ。

デッキに出ると・・・

長崎港です。木目のデッキに寝転んでしばしお昼寝・・・最高!!

これは正面ですが、右手側には夜景の名所である稲佐山、目の前左手側には大浦天主堂やグラバー園がある辺りが見えます。

ここ、本当に気持ちよかったです。

長崎について詳しくなれる

1階には資料コーナーも充実していました。この時は隠れキリシタンに関する展示がされていて、たくさんのパネルが出ていました。さらにその奥には図書コーナーもあったので、調べ物をしたい人にもちょうどいいはず。

そのほかにも長崎県各地の観光案内パンフレット、大きなタッチパネル式の長崎紹介などがあり、ここだけでもかなり勉強になった&遊べました。

長崎の特産品も充実

資料コーナーの他に特産品のコーナーもあり、品のいいお土産屋さんのようになっていました。焼酎、焼き物、様々な加工品にお菓子。伝統的なものからモダンなものまでたくさん並んでいて、ここでもかなり楽しめますよ。

長崎県庁の観光はどんな人におすすめ?

誰にでもおすすめできる場所ですが、特にぜひ行ってもらいたいのがこんな方。

建物LOVEな人

建築好きの人は一度は足を運ぶべき場所です。素人目に見ても美しいですし、「え?これが県庁!?」という素敵空間なので、ただ建物を見るのが好きという人から、内装が好き、構造の細かいところが見たい、インテリアに興味がある・・・という人まで、幅広く楽しめること間違いなしです!

長崎を何度も訪れている人

“やっぱり初長崎は定番から見たいわ”という方。県庁は後回しでオッケーでしょう。初めて長崎に行きましたが、市内だけでも見所だらけでしたし、市内を離れればハウステンボスや五島列島、さらには軍艦島など、本当にもう見る場所だらけ!というのが長崎でした。(とはいえ県庁も駅から5分だし、移動ついでに寄ってみるのもオススメです)

ミーティングやお勉強に使えるスペースも充実。いいなぁ〜

反対に何度も長崎へ行っていて「ドラゴンプロムナードも攻略済み」という方は、新たなスポットとして訪れてみてはいかがでしょうか。(ドラゴンプロムナードも行きました。これはこれでまた別の機会に・・・)

都会の喧騒に疲れた人

はい、私です(笑)

晴れている日にここでしばらくボーッとしましょう。

展望デッキから展望室を振り返ります

青い空と青い海、潮の匂いと柔らかい風を感じるには長崎県庁が一番です。

長崎旅行で他に印象に残っている場所は?

ぎゅうぎゅうの日程で回った長崎ですが、2泊3日じゃ正直回りきれません。もっとじっくり行きたいなぁと思いつつ、番外編として定番のオススメも二つほど挙げますね!

ちゃんぽんならここ!江山楼

皿うどんの太麺というものを初めて食べました。気に入った!大好き。また食べたい。

皿うどんってパリパリした細麺しか知らなかったんですが、私は江山楼の皿うどん・太麺を食べた日から太麺派です。

お店情報はこちら!

長崎新地中華街の美味しい長崎ちゃんぽん|中国菜館江山楼
王さんの味へのこだわりがここに昇華する。...

ねこ好きならここ!長崎の猫雑貨 長崎のねこ

ねこ好きの私。長崎=猫の街だと思って街歩きも楽しみました。残念ながらリアル猫ちゃんにはあんまり出会えませんでしたが、そんなときでもここへ行けば猫グッズには不自由しません。

眼鏡橋のすぐ近くなので、観光ついでに立ち寄れるのも嬉しいところ。

お店情報はこちら!

nagasaki-no neco 長崎の猫雑貨 powered by BASE
長崎の猫雑貨店はじめました。デザインのお仕事をしながら、ねこのことばかり考えています。ときどき、ねこストーカー。〈決済方法について〉現在当店でのお支払い方法は1.クレジットカード決済(VISA・MASTER)2.銀行振込3.コンビニ・Pay-easy決済この3つの方法がございます。いずれも前払いとなっておりますので、ご...

以上です。

今日は「長崎県庁がおすすめだよ!」ということについてお伝えしました。これから長崎へ行く人はぜひ行ってみてくださいね。

コメント