【ブルべ夏×骨格ウェーブ】オシャレは足元から!?靴の整理をしました

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人
“こと”

いつでもどこでも楽しみながらできる仕事を考え中の30代主婦。遅れてきた“可愛くなりたいお年頃”。夫が大好き。現在第一子妊娠中。
いつか猫と暮らしたい猫アレルギー持ち。

“こと”をフォローする

服もカバンもヘアスタイルも、ぜんぶぜんぶオシャレに変えていきたい!30歳過ぎて初めて「私に似合うもの」を探し始めた管理人“こと”です。

思い立ったが吉日!ということで、靴の衣替えをしながら要・不要の仕分けをしたのでご報告です。

スポンサーリンク

まずはシューズボックスの中身を確認!

春夏物、秋冬物、通年物、まずは持っている靴を全部出してみました。ドアの色と同化してちょっと見づらいですね・・・。一番後ろにあるのは左からブーツ(長靴)、レインブーツ、ショートブーツです。

サンダルからブーツまで、合わせて13足ありました。多いか少ないか判断できません。

実家は女性4人でさらにファッション好きの妹がいたため、靴も相当な数ありました。それと比べるとかなり少ないのですが、どうなんでしょう?

ブルべ夏×骨格ウェーブが残すべき靴とは?

ブルべ夏、骨格ウェーブに似合う靴。まずはセオリーの確認をしていきます。

ブルべ夏が選ぶ靴

靴は顔から一番離れていますので、パーソナルカラーの影響はそんなに大きくありません。今回は、ちょっとは気にしてみよう、ぐらいの感じで進めます。

もし気にするのであれば、アジサイのような淡くてくすんだ色、グレーを帯びた色を選ぶのがブルべサマーさんらしい配色です。ただ足元ですし、 NGカラーを使いたければ足元に置くという技もあるぐらいなので、 そこまで気にする必要はありません。

骨格ウェーブが選ぶ靴

パーソナルカラー以上に影響してくるのが骨格診断の結果です。

骨格ウェーブさんの特徴は「華奢・曲線」でしたね。靴もそれに合わせて考えます。すると、

・作りが華奢なもの

・シルエットが曲線

がピッタリということになります。さらに骨格ウェーブさんの「下重心」という特徴をカバーすることを考えると、足元にボリュームが出るのも避けたいところ。そのためには、

・光沢感

・透け感

などがキーワード。華やかさや可愛らしさを基準に選ぶのが吉です。

具体的には?

ラウンドトゥパンプス、バレエシューズはウェーブさんの得意分野。スニーカーならスリッポンやレースアップスニーカー、ブーツなら細身のロングブーツやニーハイブーツ、華奢な足首を目立たせるブーティーが似合います。

レース、ビジュー、足首ストラップ、キラキラ!ワイルド系やかっこいい系、ロック調など強そう系はあまり似合いません。

いざ仕分け!

骨格ウェーブ向きの靴が分かったところで、さっそく靴の仕分けをしていきます。まずはスニーカー。黒が2足。どちらも歩きやすい靴が全部だめになってしまったときに買い足したももです。

安かった&黒なら間違いないだろうと思って買った結果、よく似た2足が靴箱に。私にしては珍しい現象です。うーん、どうしよう?と思ったのですが、

汚い・・・お目汚し失礼します

あ・・・。

900円の靴、処分。こんなのが靴箱にあったとは。お恥ずかしい。

次行きましょう。

夫が誕生日にくれたREGALのローファー、ハプニングの末ドイツから観光に来ていた韓国人に買ってもらったパンプス(いいやつ)、これまた出先でハプニングがあり母に買ってもらったローヒールパンプス(ちょっといいやつ)。

全部現役でよく使っているお気に入りです。骨格的にはローファーはイマイチなようですが、丸いシルエットが可愛らしいのでOKとします。黒は仕事や冠婚葬祭を考えると必要、水色はつま先が尖っていますが、メッシュ×ラメで軽やかなデザインです。この3足は履き心地も合格。残します。

続いてはこちら。

スタジオクリップのセール品で衝動買いしたフラットシューズと、からし色に惹かれて買ったローヒールパンプス。

どちらもほとんど履いていません。フラットシューズ(バレエシューズ)は足の甲の部分が痛くなってしまいました。骨格ウェーブさんは甲が浅めのほうが良いとされているので、甲が深めのこの靴は合わなかったのかも。からし色パンプスは骨格ウェーブさんには尖りすぎでしょうか。色もトップスだったら一番苦手な色です。この二つは手放します。

ブーツです。寒いのが苦手なので冬場はムートンブーツを愛用しています。ほつれや擦れが気になりますが、代替えするまでは眠らせます。右のブーツは色がお気に入りです。黄味のないブルーベースの赤系。

雨・雪用シューズです。左のは実家から流れてきました。左は昨年買ったもの。今年は雪が少なかったことと右の靴を買ったことから、左のロングブーツタイプは今年一度も履きませんでした。形が固定されていてちょっと履きづらいんですよね。形もウェーブさんにはちょっと太め。だいぶ年季も入っているので、これを機にさよならします。

サンダルです。普段使いと水辺用のギョサン。どちらもキラキラしていてウェーブさん向きかと。残しましょう。

最終決定

ということで仕分けが終わりました。

手放すのがこちらの4足。古い、合わない、破損。

思ったより減らせなかったかな?

残すのがこちらの9足。

春夏用:サンダル2足、パンプス1足

秋冬用:ブーツ2足

通年用:スニーカー1足、レインブーツ1足、定番黒1足、ローファー1足

となりました。

おわりに

仕分けをしてみて気づいたことが4点あります。

安物は長持ちしない

衝動買いしたものは出番が少ない

ちょっといい靴は足に優しく長持ちする

よく吟味して買ったものはお気に入りになる

もともとそんなに衝動買いはしないタイプですが、この気づきは今後に活かせそうです。

今回残した靴がブルべサマー×骨格ウェーブにピッタリかというとそうとも言い切れませんが、まずはこれをベースに、買い替えたり買い足したりしてオシャレさんを目指したいと思います!

コメント