【ブルべ夏×骨格ウェーブ】診断結果をどう活かす?まわりの反応は?

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人
“こと”

いつでもどこでも楽しみながらできる仕事を考え中の30代主婦。遅れてきた“可愛くなりたいお年頃”。夫が大好き。現在第一子妊娠中。
いつか猫と暮らしたい猫アレルギー持ち。

“こと”をフォローする

先日受けてきたパーソナルカラー診断と骨格診断。結果はパーソナルカラーがブルーペースのサマー、骨格診断はウェーブということでした。

前回の記事はこちら

2019年春、パーソナルカラー診断&骨格診断やってきました【後編】
パーソナルカラー診断と骨格診断を受けた話の後編です。当日の流れと診断結果をまとめました。前編とセットでお読みください。

今回はこの診断結果を受けて思ったこと、感じたことを書いていきたいと思います。これから診断を受けてみようという人の参考になったら幸いです。

スポンサーリンク

まずは診断結果と似合う格好について

パーソナルカラーからは似合う色、骨格診断からはスタイルが良く見える服のデザインや素材、着こなしが分かります。

それぞれの特徴は調べ始めるとキリがないので、ここではざっくりとご紹介します。

パーソナルカラー:ブルーベースサマーの人に似合う色

ブルべ夏のイメージとしては、優しい、柔和でソフト、涼やか、エレガント、明るい、良い意味でぼんやり …など。「夏」というとビタミンカラーのようなはっきりした色かと思ってしまいますが、実際は初夏のアジサイのような、パステルでくすんだ色味が似合います。

ウィンターの方がハードな感じ
ソフトが似合うブルべサマー

アクセサリーはプラチナやシルバー、ホワイトゴールドが似合います。デザインは華奢で繊細なもの、ツヤありツヤ消しどちらもOKです。もしゴールドを身につけたいならピンクゴールドなど黄味が控えめなものを。

骨格診断:ウェーブとは

骨格ウェーブさんが似合うイメージは、優しい、フェミニン、エレガント など。

オススメの素材はソフト、透ける、伸びる、柔らかいレース、エナメル、ジョーゼット、モヘア、シフォン、ファー、ファンシーツイード など。

デザインはエレガントなものやフェミニンなもの、重心が上に見えるデザインが得意です。ウェーブさんは上半身が薄っぺらいので、首元~胸元には女性的な装飾があるもの、襟元開けるならVネックより横長に、というのがポイント。

女性らしい服装が得意なのがウェーブさん。

診断結果に思うこと

ブルべ夏×骨格ウェーブということは、「初夏の花や空のような淡くて爽やかな色×女性らしさ、曲線、重心を上に、胸元華やかに」が大切だと理解した私。この結果について思い当たることがありました。

これまでのまわりからの評価と比較する

以前の記事で、自分で服を買うことがほとんどなかったとお話ししました。

母が「これことちゃんに似合いそうだと思って」と買ってきた服が、今思えばブルべサマーの色だし、骨格ウェーブの形でした。また、妹が「お姉ちゃんのほうが似合うから新居に持ってっていいよ」と譲ってくれた服も、パフスリーブやフレンチスリーブなどウェーブさん向きのアイテムでした。

まわりの方が私のことをよく分かってるんだなぁ・・・。

診断結果に対する満足度

さて、ブルべ夏×骨格ウェーブと診断されたわけですが、私としては上述の理由もあって納得でした。色使いも服の形もどちらかというと好きなタイプ。

最近ビビッドな赤に惹かれがちで、ハッとするような赤のワンピースがほしいなぁ・・・と思っていたのですが、どうやらこれは得意な色じゃなさそうです。買う前に分かって良かった。

診断結果をどう活かすか

パーソナルカラーと骨格タイプが分かったら、今度はそれをどうするかが大切です。

今私がしていること

今私がしていることは主に二つ。

ブルべ夏の特徴と骨格ウェーブの特徴をよく捉えること

調べればすぐわかることだし、書籍もたくさん出版されています。でも、似合う色の名前や素材の種類を丸暗記するだけじゃ、実際に服を選ぶときには不便ですよね。

ブルべ夏はどうしてアジサイカラーが似合うのか、骨格ウェーブはどうしてピタふわAラインシルエットが似合うのか、この際だからそういったところまで含めてきちんと理解したいなと思っています。

実際にお店に行って見る目を養うこと

恥ずかしながら私、30年近くほとんど自分で服を買ってこなかったため、「あ、これかわいい!」と思うアンテナが使えません。可愛くなりたくて診断してもらったので、「これは私に合う服だ」という視点と「あ、これかわいい!」の直観を磨きたくて、最近は洋服屋さんに足を運んでいます。

似合う色はなんとなく直感で分かるようになってきて、「これはイエベ向きだな」「これはブルべサマーにぴったりかも」と判断がつくようになってきました。服の形と素材はまだもうちょっと練習が必要そうです。

これからしたいこと

今私が持っている服というのは、実家で不要になった服が8割です。似合うかどうかもさることながら、なかにはだいぶ年季の入ったものもあります。

パーソナルカラーと骨格診断をしてもらったことを機に、少しずつ、でも確実に、「私に合うもの」に変えていきたいと思っています。メイクも同じです。妹のおさがりや試供品で生活しているので、自分で選んで買うようにしたいと思っています。

私が変身していく様子は、購入品を中心にブログにも載せていきます。私ほどひどい人は多くないと思いますが、これから可愛く大変身しようとしている人にとって、一つの目安をご提供できたらな、と思っております。

興味のある方は、しばしお付き合いくださいね!

コメント