【つわり】気持ち悪くて歯磨きできない時の対策は?【マウスウォッシュがおすすめです】

子育て
スポンサーリンク
妊娠中のみなさん、今日もつわり、しんどいですよね。気持ち悪すぎて歯磨きとか無理・・・!って人もいるのではないでしょうか。私もそうでした。歯磨きのために口を開けるだけでオエッ、歯ブラシを口に入れたら確実に吐(略
こと
こと

かといって磨かないのも嫌。どうしましょ。

結論。【うがい】で切り抜ける!
一番キツイ時はうがいだけでした・・・えへへ。

つわりの時はうがいだけでもいいの?

歯磨きの代わりにマウスウォッシュ

できることなら歯磨きしたいけど、む・・・無理だぁ・・・

という時期には、マウスウォッシュを使っていました。いくつか種類がありますが、私が使っていたのはクリニカのマウスウォッシュ です。

でもマウスウォッシュって歯磨きの代わりになるの?と思いますよね。物理的にシャカシャカしてないし・・・。ということでクリニカの商品ページにも目を通してみると、

“外出先など、どうしても歯磨きできない時に!すすぐだけで独自の「酵素」が歯垢(プラーク)を分解・除去してムシ歯や口臭を予防するデンタルリンスです。”
お!そうそう、どうしても歯磨きできないんです〜!ひとまず歯磨きの代わりにはなるということが分かりました。
そして一番気になるのが「妊娠中にも使えるのか」ということ。商品ページをさらに読んでいくと、商品の特徴として、
“刺激が苦手な方や、アルコールが気になる方でも使える低刺激なノンアルコールタイプ
子どもや妊娠している方など、刺激が苦手な方や、アルコールが気になる方でも使えます。
つわりで歯みがきがつらい時に”
と明記されていました。つわりの時にもオススメされてます!私はこの説明を読んで購入を決めました!

水だけでも何もしないよりマシ!

いやいや、マウスウォッシュ なんか口に含めないよ・・・

という場合もきっとありますよね。マウスウォッシュの匂いや味が合わない人もいると思います。その時はしょうがない!そんな時は水でグジュグジュしましょ。できそうなら、です。

こと
こと

ここだけの話、水でのうがいもしんどくて何もしなかった日もあります。。。口に含むとか無理。

 

 

うがいも厳しい時は?

キシリトール配合のガムを噛もう

うがいなんて無理!そんな日もあることでしょう。プレママがもらえる試供品にもたまに入っているキシリトールガム。噛める人は(←ここ重要。ダメそうな人は無理せず)妊娠中から噛んでおくと、赤ちゃんがむし歯菌に感染する率が下がるそうです。

 

紹介しておいて申し訳ないですが、私は口の中に物があるのがダメだったようで、ガムはあまり噛めませんでした。

歯磨きできそうな時は?

歯磨き粉ナシでもOK!歯ブラシはヘッド小さめを

つわりが落ち着いてきて歯磨きができそう!でも歯磨き粉の味が気になる、という場合は、歯磨き粉なしで磨きましょう。逆に歯磨き粉のスッキリ感が気持ち悪さを軽減することもあるでしょうから、この辺りはご自身の体調と相談ですね。

ただ、歯ブラシのヘッドは小さめの方が磨きやすいです。私は小学生用を使っていました。

それでも口に入れるたびにオエッとなっていましたが、出来るだけ口を開けないようにして、そーっと磨くと比較的ラクでした。

下向きだと磨きやすい

私の場合ですが、少し下を向いて、軽く前かがみになると磨きやすかったです。歯磨きの時に舌に当たりにくいからということと、歯磨き中に出てくるヨダレが喉の方に流れないからというのがポイントでした。私のつわりは歯磨き中以外も尋常じゃない量のヨダレが出ていて、自分のヨダレで気持ち悪くなるほどだったので、歯磨きで発生する口の中の水は大敵でした。

しんどいけど乗り切ろう!

今回はつわり中の歯磨き事情について、私の体験談を元にお話ししました。つわり、ほんっっっっっっとにしんどいですよね。ここで紹介した方法で少しでもラクになることを祈ってます。

 

子育て
スポンサーリンク
シェアする
“こと”をフォローする
スポンサーリンク
ことろぐライフ

コメント