「ことろぐライフ」について

スポンサーリンク
この記事を書いた人
“こと”

いつでもどこでも楽しみながらできる仕事を考え中の30代主婦。遅れてきた“可愛くなりたいお年頃”。夫が大好き。ときどき学生、ときどき先生もしています。
いつか猫と暮らしたい猫アレルギー持ち。

“こと”をフォローする
スポンサーリンク

「ことろぐライフ」ってなに?

「ことろぐライフ」は、駆け出しブロガーの“こと”が自分で体験したことを記録していくために始めたブログのサイトです。

ライフ(生活・暮らし)のことを記録に残す(=ログ)ブログ、だから「ことろぐライフ」。そして、食べたこと・見たこと・体験したこと、いろんなことを記録していくことが、いつかきっと私のライフ(生きがい)になっていくはず。そんな想いから名付けました。

まだまだ記事数は少ないですが、「へぇ~、こんな面白いことがあったんだ~」とか、「こんな便利なものがあるのね~」とか、気楽に読んでもらえたら嬉しいです。さらに、私個人の小さな体験が、どこかの誰かの参考になったら・・・飛び跳ねて喜びます!

「ことろぐライフ」を始めた理由

冒頭では「体験を記録するために始めた」と書きました。ではなぜ「体験の記録」を始めようと思ったのか。それにはいくつかの理由があります。

感動を形に残したかった

誰かにもらったお土産、奮発して買ってみた食材、こだわりの食器や家電製品・・・日々の生活の中には、私にちょっとした感動をくれるものが実はたくさんあります。休日に夫と出かけたイベント、その時に立ち寄ったレストランやカフェ、記念日デートや家族旅行・・・思い出すだけでワクワクするものも、私のまわりには溢れています。

でも・・・

忘れっぽい私は「楽しかった記憶」こそ残っているものの、それがどこの何だったか、いつ誰とのことなのか、恥ずかしなから思い出せない時があります。(全部じゃないですよ!)

夫はそのあたりの記憶力が抜群で、「いついつ何ちゃらっていうレストランで食べたほにゃららって料理が云々・・・」と、それはそれは細かく覚えているのです!

以前から忘れっぽいという自覚はありましたが、「同じことでも毎回新鮮に感じられていいよね!」と前向きに捉えていました。でもそんな夫と過ごしているうちに、「もしかして忘れちゃうってもったいない!?」と思うようになり、その時その時の感動を文字にして残したいと思うようになりました。

続けられる趣味を持ちたかった

小さい頃は色々な習い事をしていて、「これが好き!」というものもありました。小中高校生の時は部活や委員会活動に精を出し、漢字検定や英語検定などにも積極的にチャレンジしていました。思い返せば、当時はいつも何かに熱中していたのです。

ところが・・・

事件が起きたのは大学受験の頃。叶えたい夢を持つ私と、現実に気づかせたい親の気持ちのすれ違いから、私は夢を持たなくなりました。好きなことも分からなくなりました。

そんな状態で過ごした大学~社会人時代、夢も趣味もないまま、恋に溺れて過ごしました。

そんな私が結婚した相手は、多趣味で向上心のある男性。おおっと、いつまでも惚れた腫れたじゃいられない!さらに初めて経験する「主婦」というものは、ん~ナンダカ単調!?趣味でもあればなぁ~。それで思い出したのが小学生の時から続けている「日記」でした。

「日記」はあくまでも自分のために自由に書いているのですが、何しろ6歳からゆるゆる続けられている唯一のものです。これが「ブログ」という形になったら、もしかして私の趣味として成立するんじゃない?と思いました。

日々のモチベーションを高めたかった

「主婦」が単調というのは、ちょっと誤解を招いてしまいそうですね。とっても楽しいんですよ、結婚生活。結婚してよかったと思っています。

ただ、社会とのつながりが薄くなり、気軽に会える友だちが減り、“今日テレビとしか話してない!”なんて日があるのも事実。スマホの万歩計が「12歩」だったりすると、いったい私は毎日何してるんだろう・・・?と心配になります。そんな日が続くと、何だかふさぎ込んでしまいます。「だったらもっとアクティブに理想の生活を目指してみれば?」という声が聞こえてきそうですね。はい、私もそう思います。

とはいえ・・・

なにぶん自分に甘い私。監視の目がないとすぐにサボってしまいます。理想の生活はあっても、ついつい気が緩んで、楽な方を選んでしまうのです。

でもそんな時にブログがあったら・・・。初めは無理矢理かもしれませんが、ちょっといい生活や理想の毎日を送るためのモチベーションを上げられるんじゃないかしら?「ことろぐライフ」は、私にとって一つのチャレンジでもあるのです。

ブログを通じて夫とのコミュニケーションを取りたかった

実はこれが一番最初の“きっかけ”になるものです。「ブログを書く」というのは夫の提案でした。夫がブログに注目したのは、いわゆる副業・複業としてでした。そこに妻である私を巻き込み、「2年後のブログ収入を競争しよう!」というのです。よく分からないままその提案に乗ってしまった私と、戦略的に(そしてちゃんと面白い)ブログを書いていく夫。勝負はもうついているようなものです。

けれども・・・

私としてはブログを書くことは楽しいし、夫と「ブログ」という共通点が増えたことを嬉しく思っています。お互い初心者なので、色々な設定や文章の書き方について情報交換をしたり、お互いにアドバイスをしたり、ネタを提供し合ったり。“ブログのため”と言って、一緒に出かける機会も増えました!今の私たち夫婦にとって、ブログはちょうど良いコミュニケーションツールの一つなのです。

最後にひとこと

「ことろぐライフ」について、イメージが伝わったでしょうか?“いつもの生活+α”になるような、そして誰でも気軽に読める記事を書いていきたいと思います。

*2019.02.13 加筆・修正

コメント