もうすぐ開設1ヶ月!ブログを始めて変わったこと

ことライフ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
“こと”

いつでもどこでも楽しみながらできる仕事を考え中の30代主婦。遅れてきた“可愛くなりたいお年頃”。夫が大好き。ときどき学生、ときどき先生もしています。
いつか猫と暮らしたい猫アレルギー持ち。

“こと”をフォローする

ことろぐライフは、2019年になって少し落ち着いた時から準備を始め、2月になった頃から記事を書き始めました。記事を書き始めてもうすぐ1ヶ月。たった1ヶ月ですが、私の中ではちょっとした変化が起きつつあります。それが今のところ私にとってプラスの変化なので、今回はこの気持ちを忘れないように記事にしたいと思います。

「自分語り万歳!」な内容ですが、誰かに共感してもらえたり、誰かの背中を押せたら嬉しいなと思っています。

スポンサーリンク

ブログを始めたら、朝が楽しみになった

私は朝が苦手です。6時間寝ようが8時間寝ようが同じことで、朝布団から出るのが辛くて仕方ありません。

結婚前は朝は強い方で、睡眠時間が短くてもへっちゃらでした。

ところが結婚後、特にこの1年ほど、「朝辛いな〜」「起きたくないな〜」という日が増えていました。単純に歳を取ったこと以外の原因はハッキリしていませんが、とりあえず現象として朝起きられなくなり、そんな自分に嫌気がさしていたのです。

「どうして私はこんなにグータラになっちゃったんだろう」「朝スッキリ気持ちよく起きたいな」と。

ブログを始めたのは、そんな自己嫌悪真っ只中の頃。今でもですが、毎日のように「どんなことを書こう?」「何を書けばいいんだろう?」と考えながら過ごしています。

あるとき、「これ書いてみよう」「あれもブログになるかも」と、いくつかのアイデアが浮かんだことがありました。それも寝る間際に。

そうしたら次の日の朝、珍しくパッと起きることができたのです。目が覚めるだけじゃなくて、すぐにベッドから起き上がって活動できました。何ヶ月ぶりのことでしょう・・・。我ながらびっくりしました。

暖かくなってきた気候の助けもあるかもしれませんが、そんなふうにパッと行動できる日が何日か続いたのです。いつもと違ったのは「これ書きたい」というものが寝る前に頭に浮かんでいたということ。「したいことがある」というのは、朝起きるための大きな原動力になるんだ・・・!と感激しました。

ブログを始めたら、知識を得る喜びを思い出した

ブログを始めるにあたって、これまで知らなかったことをたくさん勉強しました。ブログなんてこれまで全く興味を持たずにいたため、知識も全然ありません。教えてくれる人も身近にいないので、多発する問題の一つ一つに自分で向き合って、調べながら問題を解決していくしかありませんでした。

このブログはWordPressを使用して書いているのですが、最初は分からない言葉ばかりでした。言葉を調べても概念が分からないし、何を調べればいいのかも分からない状態・・・。

仕事でもない、切羽詰まっているわけでもない、やらなきゃいけないものでもない。だけど始めてしまった。やるしかない。とりあえずやってみよう。

今のこの体裁になるまで、「分からないものを分からないなりに調べてナントカ組み立てて」きました。これは結構大変なことだったので、この段階でやめちゃう人もそこそこいるんじゃないかと思います。

でもね私、まだまだな点はたくさんあるにしても、今はこうやってブログを書けています。画像の挿入もできるようになったし、動画も貼り付けられるようになりました。地図や他のページへのリンクも貼れるようになりました。アイキャッチ画像も作れるようになりました。サイトアイコンも変えられたし、Twitterとの連携もできました。なんならサーバーの引越しも(ちょっと違うけど)自分でできました。

この短期間で、自分で調べてできるようになったことがたくさんあるんです。

問題を解決するためにたくさん調べて、知識を得て、できるようになったんです。

この「調べる」「知識を得る」「できるようになる」というプロセスがものすごく楽しい!久しぶりに「学ぶ楽しみ」を現在進行形で味わっています。

ブログを始めたら、前向きな私になれた

もともと私は日記を書くことが好きで、時々サボりつつもマイペースに書いていました。

行った場所、食べたもの、会った人、楽しかったこと、面白かったこと。それに加えて、辛い時や悲しい時に書きなぐるものでもありました。自分しか読まないので基本的にネガティブ。いや、むしろ読み返すこともないぐらい暗い暗い日記もたくさん書きました。

私にとって日記は、感情を吐き出す場だったのです。

だけどブログはそうじゃありません。

自分のために書くこともありますが、基本的には「読んでくれる誰か」がいることを想定して書いています。だからブログは基本的にポジティブ。辛い感情をダラダラと書こうとは思いませんし、できれば楽しいことや役に立つ情報を書きたいなと思っています。だから少なくともブログを書いている間は、私はとってもポジティブな人間になっています。

そうすると、ブログ以外のところでもポジティブでいられることが増えた気がするのです。気がするだけで劇的な変化じゃないんですが、この調子で前向きでいられたら、本当に前向きな私になれるんじゃないかと思っています。

ブログを始めたら、仲間がいるという緊張感と安心感を得られた

このブログはTwitterと連携しています。そして、記事を投稿した時にはTwitterでお知らせしています。

“仲間”というのはTwitterのフォロワーさんなのですが、さらに言うと私が勝手に仲間意識を持っているのですが、「新しい記事を書きました」とツイートすると「いいね」を押してもらえたりコメントをもらえたりするのです。私がブログを書く上で、これが本当に励みになっています。

また、Twitter上でほかのブロガーさんとやりとりをすることもあります。先輩ブロガーさんのブログを読ませてもらったり、同じ時期にブログを始めたブロガーさんとコメントをし合ったり。

実際には会ったことはない人たちだけれど、励まし合える人がいるのは大変心強いなと思います。

学校、職場、現実でのつながりももちろん大事です。でも、それ以外のつながりの人とも情報交換をしたりコメントし合えるのは、生活していく上での良い刺激になるなと感じています。ベテランブロガーさんも数多くいらっしゃるので、フォロワーさんが読んでくれていると思うと緊張もするけれど、それと同時に「読んでもらえている」という安心感も得られています。

ブログを始めたら、新しいことにチャレンジしたくなった

ブログに書けることを増やしたい、要するにブログネタ確保のためというのもありますが、「今までしてこなかったことにチャレンジしたい」と思うようになりました。

そもそも単調な毎日、なんならちょっとツライ気持ちに支配されがちな毎日を変えたくて始めたブログです。そんな当初の思惑(?)通り、今の私は私の好きな私になりたくて、見た目や、買うものや、行動もちょっとずつ変えていきたいと思っています。

これもTwitterのフォロワーさんの影響が大きいかもしれません。

Twitterで知り合ったフォロワーさんたちの多くはブログを書いていたり、起業していたり、異国の地で活躍されていたり、その人独自のビジョンを持って何かしら頑張っていたり、とにかくみなさん私から見ると輝いているのです。

そんな人たちにTwitter上でですが囲まれて、私自身も「変わりたい」という気持ちが大きくなりました。そしてブログを書いている今なら、変われるような気がしています。

フォロワーのみなさん、ありがとうございます!

これからブログを始めようとしているあなたへ

もし、ブログを始めるか迷っていてこの記事を読んでいる方がいたら。

ここに書いたことは、ブログを始めてほんの1ヶ月のブロガー“こと”の単なる感想です。でも、嘘は一つもありません。

ブログはポジティブになれる一つのチャンスかもしれないし、あなたの知的好奇心をくすぐってくれるものになるかもしれません。誰かのためになれるかもしれないし、人脈も広げてくれるかもしれません。そして、明日が今よりちょっと楽しみになる可能性があります。

自分には合わないな、と思ったらやめるのも自由だしね♪

今のところ、私は楽しく続けています。そしてこれからも、マイペースに楽しみながら続けたいなと思っています。

以上、ブログを始めて1ヶ月、私に起きた小さな変化まとめでした。

コメント